ABOUT

こぐま屋珈琲店
こぐま屋珈琲店
こぐま屋珈琲店

東京の府中市にある自家焙煎の珈琲店です。 名前はこぐま屋珈琲店と申します。 世にはばかり、この度珈琲豆を販売する 通販サイトを開設してしまいました。 行き届かないところがないかと心配ではありますが、遠方の方にもご笑味いただけたら幸甚です。 どうぞよろしくお願いいたします。 [珈琲について] 味の違いはいろいろですが、 話題になりやすい産地銘柄や品種よりも 浅いか深いかの焙煎度の違いの方が 味覚への影響が大きいと捉えています。 それらはすべて当社比になりますので、 とても感覚的な部分が多いのですが 焙煎の深度を数字に置き換えて書いてみました。 7というあたりが、深煎りの入口です。 酸味の雰囲気が変わり、味の大きさは 酸味<甘み<苦味。味の差は小さく、酸味が苦手な方にもバランスが良い頃と思います。 このあたりを中深煎りと呼んでいます。 5のあたりでは苦味<甘み<酸味。 量感があり、いろいろな味を感じます。 産地の違いがよく出る頃合で、このあたりを 中煎りと呼んでいます。 4より下はあっさりとした軽い味と 物によってはシュッとした明るい酸味や 煎った豆の味がするものもあります。 このあたりを浅煎りと呼んでいます。 8~10は苦味が主体の珈琲です。 焦がしていく手前の特有の甘みを 感じる頃合です。 苦いので、味の強い珈琲と感じがちですが 量感としては弱く、飲み慣れるとさっぱりした 味に感じる事もあります。 このあたりを深煎りと呼んでいます。 [挽き目について] 珈琲豆を粉でご注文いただく時なのですが 「粉にする」を選んでいただいた後 備考欄にご希望の粗さを記入して下さい。 粗め、普通、細かめ、ご希望がない時は 普通の中挽きになります。極細のエスプレッソ用には対応しておりません。 [配送について] 配送方法は郵便局さんのクリックポスト(ポスト投函)を利用させていただいております。 配送代金は、簡易包装代含め一律180円です。 400gまではひとつの袋に収まりますが それ以上や、稀に入りきらない場合は2便にわけてお送りいたします(その際の追加送料はいただきません) (手渡しの宅配便をご希望の方は、お買い求めいただく前に、お問い合わせ下さい。) ご不明点がございましたら、お気軽に お問い合わせください。